カンファレンス
CONFERENCES

ART AND TECHNOLOGY IN ASIA
A DIALOGUE

アジア各国では近年、経済的な発展はもちろん、芸術・文化の面でもダイナミックな変化が見られます。同時代のテクノロジーと芸術表現を融合したメディアアートはまさにそのひとつであり、アートシーンをはじめ、創造産業や社会変革を創出する契機としても広がりを見せています。こうした現状に対し、「アート&テクノロジー」の視点を有する表現活動の普遍性と可能性を考えるため、1970年代以降の歴史的変遷を検証するとともに、アジアの地域性と現代の文化状況を踏まえた対話を継続的に行っていきます。

メディアアート国際シンポジウム「“アート&テクノロジー”-時代の変遷、同時代の動向、これからのプラットフォーム-」(2016.7)